糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

朔の日

f:id:beizan:20200801171648j:image

8月になりました。

土曜日、暑さで少しもうごけません…

 

だけど自分を責めない責めない^^

1111、それでいいんだよと、宇宙も伝えてくれているようです。

 

 

f:id:beizan:20200801164758j:image

アンテナだけは淡々と機能しています。

 

ここ最近、ネットで見かけてなんとな〜く気になっていた石のお守り?ガネーシャ、という神様らしいのですが、こういったものに全く興味がなかったのに突然スイッチが入り、昨晩ポチりとやっちゃいました…

 

アクセサリーとしての石を数個だけ持っていますが、いわゆる「クリスタル」の世界を覗いたことがあまりなかった…それが180度変化してきてる自分がいます(笑)

 

ガネーシャはインドの神様、象の頭に人間の身体。

調べてもそんなに響くものはないのだけど、手元に届いたら溺愛しそうな予感。

 

 

 

などとニヤついていたら、こんなニュースを発見。

f:id:beizan:20200801165342j:image

 

ボツワナで原因不明のゾウの大量死…

よどんだ水の中の細菌との関連…

 

地球のどんなメッセージなんだろう、私にとってのタイミングがタイミングなだけに、つい注目してしまいました。

 

 

 

f:id:beizan:20200801171657j:image

 

ゾウ、ペンギン、トリ。

(トリの縮尺 笑 )

 

これは1年前くらいに何気なく買ったゴム製のおもちゃです。

不思議なことに、今年になってから、このモチーフがかわりばんこに生活の中に現れてくるようになりました。

 

それにも増して、石、石、石。

石の存在感が迫ってきています。