糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

大山祇神社の旅③

 

f:id:beizan:20200720102425j:image

本殿を詣でたあと、長男がお守りが欲しいというので社務所の方へ…

すると、いつのまにか次男が現れて

「おみくじしたい!」と言い始めました(笑)

 

おみくじも色々な種類があるなか、

妙に見覚えあるタイトルの箱が視界に入ってきました。

f:id:beizan:20200720102559j:image

 

糸?糸巻き?

…私のことだけど(笑)

 

こんなおみくじあるの〜〜⁈

 

ってなり、迷わずこれに決定。

 

f:id:beizan:20200720102736j:image

真剣に引く次男。

 

f:id:beizan:20200720102844j:image

糸みくじ、全8色。

どれもとっても素敵な引き寄せ効果が書かれてます。

 

f:id:beizan:20200720102817j:image

次男の糸巻きは、【青糸】でした♡

 

青い糸巻きといえば、メールの最後に自分の名前を入れるときに使ってるこの絵文字↓↓

 

f:id:beizan:20200720103120j:image

 

と似ていて、ものすごいシンクロを感じました^^

 

ちなみに私が引いたのは

f:id:beizan:20200720103228j:image

 

【桃糸】です。

 

小指の先ほどの、小さな小さな糸巻き。

とってもかわいいです♡

 

糸巻が糸巻きをゲットしましたよ。

たぶん全国の神社にあるはずなので、

見かけた方はぜひ!

折り紙で包まれた封を開けるのも心愉しいおみくじでした。

 

つづく

 

f:id:beizan:20200720121411j:image