糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

無音の変化

もう10日ほど雨雲が居座っています。

今朝も土砂降りです。再び大雨洪水警報。

少しでも外の空気を吸いたくて

傘をさし、庭木をジィーっと観察してきました。

 

 

f:id:beizan:20200714081643j:image

セミを発見!

今年初お目見えです。

 

地下にいても雨水に濡れるばっかりやから

羽化してみたんよね…

けど地表も降るよね〜。

乾くかな?羽。

 

みたいな会話を交わして

労をねぎらいました(笑)

 

 


f:id:beizan:20200714081638j:image

雨にも負けず、花を咲かせた子もいます。

 


f:id:beizan:20200714081632j:image

ダンゴムシに根をかじられ、

ばっさり根元から切って移植した2年目のラベンダー、ここまで復活しました。

 

晴れても雨でも、庭は淡々とうつり変わっていってるようです。

 

f:id:beizan:20200714084548j:image

自分はというと、TVの録画を見て

脳を活性化しています(笑)

 

日曜美術館より

「貴婦人と一角獣」のタペストリー絵画↑↑

 

f:id:beizan:20200714084738j:image

一角獣つながりで、「一角獣を抱く貴婦人」。

「アレクサンドリアの聖カタリナ」という女性が描かれています。

作者はラファエロ。

この絵はレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」を意識して描かれているそう。

 

f:id:beizan:20200716045815j:image

元々は作者不詳の作品とされていて、聖カタリナの定番の持ち物として「車輪」が描かれていました。

ところが、この絵の下に、別の絵が隠されていることが判明。

修復の結果、車輪の下から小さなユニコーンが現れたという、とってもミステリアスな物語をもつ一枚です。

 

(この絵は「日曜美術館」で紹介されてたわけではなく、完全に私の頭の中に浮かんだイメージからたどり着いた絵です(笑))

 

 

f:id:beizan:20200714085208j:image

 

f:id:beizan:20200714085220j:image

続いて

地球ドラマチックより

「空の王者 イヌワシ」

 

次男が気に入っていて、何度もリピート。

何回見ても飽きない、イヌワシのすごい生態と高い能力。

そしてこの翼。

 

 

f:id:beizan:20200714085442j:image

一瞬だけ映る、背中の青い羽。

次男も驚いたらしく「ラピスラズリ‼︎」と指差してました。(鉱物にやたら詳しい。)

 

少し検索してみたけど、ラピスラズリを背中に載せてる種がいるのかどうかは謎です。

 

だけど私の目線はすっかり古代人のものとなり(毎度の癖、、)神の使いのイヌワシと同じ、ラピスラズリを手にしたときの気持ちになってドキドキしました。

ラピスラズリほしいな〜♡
と言いつつ石の写真を検索していたら

次男「ラピスラズリにお星さまあるね」と。

f:id:beizan:20200714091018j:image

わかっとるやーーん、ラピスラズリの吸引力!

なんでこんな宇宙のスナップショットみたいな石が地表に眠っているんでしょうか…

 

聖カタリナの大粒のルビーと真珠のネックレス、

タペストリーに描かれた、貴婦人の宝飾品、

じっと見入ってしまいます。

 

六枚一対で作られたタペストリーのうち、「我が唯一の望み」と題された一枚だけ、貴婦人はネックレスを外した姿で描かれています。

ネックレスを何の象徴としてみるかでこの絵の解釈はいく通りもあるのだと思います。

 

「貴婦人と一角獣」、2003年にフランスから来日したそうなので、次はどのくらい先かな…

いつか本物を見てみたい作品の一つです。