糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

ゴッタ煮ーニ

今日のタイトルは、

YAIROのyunekaさん語録より拝借しました。

八色の日々

 

f:id:beizan:20200629160237j:image

 

6月、毎日をゆっくりゆっくりと過ごしてました。

家事も本当に気が向いたときにできることだけ…

 

作りたいものも、いっぱいあるけど

まだそこに集中できない、落ち着かなさ。

 

書道の師範試験の課題に取り組む時期だったのだけど、まぁ筆を持つたびに雑念が面白いくらいにあふれてきて、ここまで書けないことはなかったというくらい、書けない。

 

師範?どんな師範??みたいな(笑)

もう1人の自分からの、何を教えたい?みんなに何を伝えられたら嬉しい?

というワクワク先走り問診が始まるんですよ…

 

書道だけでいい??

他にも手がけたい世界、あるよね?

 

という揺さぶりとか。

 

f:id:beizan:20200629160641j:image

 

それから、興味の対象が今年に入って

「日本文化」から他方向へと広がり

6月末現在

 

f:id:beizan:20200629160815j:image

日本

天平文化

仏教文化

 

 

 

f:id:beizan:20200629160841j:image

ヨーロッパ

キリスト教文化

 

 

 

f:id:beizan:20200629160909j:image

エジプト

古代エジプト文明

 

プラス、ちょっとだけ インド

 

という構図ができてしまってます(*´-`)

 

ゴッタ煮がすごいんです。

 

私は【頼る宗教、自分を預ける宗教】には関心がないのですが、【自分のハートで世界を読みとっていくときに、心地よいツールとして引用させてもらう古代人の存在】としてブッダやキリストをとらえています。

 

地球にかつて生きた先輩から、時間や空間にしばられることなく、いつでも知恵をもらっちゃいたい、というノリです。

 

知恵をもらうには

 

仏像♡教会♡ピラミッド

 

これ最強のサポートアイテムなんですね。。

 

フラフラした人間が、びっくりするほどのフラフラしたことをのたまうblogになっていってるぞと。

先に宣言しておきます(笑)

 

f:id:beizan:20200629162612j:image

百済観音のヘアバンド(宝冠)と

 

f:id:beizan:20200629162641j:image

旧野首教会のステンドグラス

 

どちらも美しいしキュンキュンさせる何かが共通してますよね…

いろーんな文化にこれからも旅して生きたいなぁと思います。

 

 

blogの内容に統一感を出して、なんとなくその道のエキスパート感を出したい、という執着心もめっちゃありまして(笑)

 

アカウントを分けてしまおうかとも思ったりもしたのですが、

このゴッタニー煮に意味があるのでは?とも思います。

 

いま、世界には人種や国籍、宗教にかかわるさまざまな分断線が存在しています。

 

自分に何ができるのかを考えても、簡単には答えが出てきません。

 

70億分の1の存在だとしても、

 

ここにゆる〜い生活してる人いるよ、

仏像の横にマリア像置いちゃう勢いだけどなにか?

誰かが作ったタブーを取り去って、いろんな文化、いろんな価値観のゴッタ煮ーニもたのしいよ、

 

という微々たる発信をしていきたいなぁと思ったりしてます。

 

さあ、7月もひきつづき目標なくフラフラしていきますよ(笑)‼︎