糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

用意がすごい。

かわいいマカバのペンダント。

f:id:beizan:20200617095348j:image

 

今週の日曜日のこと

出かけた先で変な動きをとってしまい、

結び目に負荷がかかって切らしてしまいました。

 

f:id:beizan:20200617092731j:image

 

……つら。

辛いよ、これ。どうしよ。

 

でも、目の前にいた次男、やたらと視力がよいのか⁈

小さな小さなビーズを、あっという間に7、8粒拾って集めてくれました。

お店の中だったこと、クリスタルなどの本体は手で受け止めたので無事だったことが幸いでした。

 

色々な感情が湧いては消えましたが

帰りの車の中で、修復の決意をしました♬

 

偶然、その数日前に次男とビーズや貝を使ってアクセサリーを作る、という遊びをしていました。

 

大学時代に一度だけアクセサリー作りをしたことがあり、その時の道具を引っ張り出してきてた直後というタイミング。

 

f:id:beizan:20200617093851j:image

 

【家の中に、すべての材料と道具が揃っていました(笑)】

 

糸の短さから、針は使えません。

直し方は直しながら考えました(笑)

テグスとアロンアルファという、作家さんのセレクトにないであろう素材も使っちゃいましたが、、逆に私と作家さんのコラボ(勝手にスミマセン(*´-`))作品としてリニューアルしたととらえることにしました☆

 

f:id:beizan:20200617094346j:image

 

ジャーーーンできた‼︎‼︎

天才ですか⁈⁈

 

家族は、夕飯はまだ?、と言いづらそうに私の作業を眺めていました(笑)

 

昼間あんなことが起きて、夕方にはもうリカバリー。

クリスタルマカバとの愛深まる出来事でした。