糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

宇宙のカタチ

こんな動画をblogで紹介している方がいました。

↓↓↓

宇宙の大きさを体感できる動画(逆再生バージョン)

https://m.youtube.com/watch?v=aHsFXKmi8XA

 

るなさん、という方が作った作品のようです。

すばらしかったです。

何度も何度も再生して見てしまいました。

 

f:id:beizan:20200531040937j:image

 

宇宙は、ゼロポイントフィールドという「無」から始まります。

やがて1つの点が生まれて、螺旋を描きながら広がっていきます。

 

その姿を見て

あっと驚きました。

 

f:id:beizan:20200531041320j:image


f:id:beizan:20200531041311j:image

 


f:id:beizan:20200531041315j:image

 

このカタチは…!

扇形を相似形にしたもの…

蝶や貝は、宇宙そのもののカタチをしていたんだ…

 

まばゆい扇を構成する無数の粒子の中に

【銀河系】の存在が見えてきます。

 

るなさんはこの動画を、地球から出発してゼロポイントフィールドへと集約していく形で作られたようです。

でも「逆再生バージョン」も並べておられます。

 

ゼロポイントフィールドは、宇宙の終わりでもあり始まりでもある、それらは常に「同時に行われていること」だから。

 

そのような示唆を、私は2つの動画から読み取らせていただきました。

 

あの扇形の、相似形になってる向こう側、気になるなぁ〜(笑)

 

■宇宙は無限ではなく、終わりがある

■その終わりのことをゼロポイントフィールドと呼ぶ

 

ぐらいの知識しかなかったところに、この動画が見せてくれた【羽ばたくような2枚の扇】に感動しています。

 

自分のアンテナが、一気にいろんなことを受信してしまい情報処理に忙しい(笑)

 

f:id:beizan:20200531045114j:image

 

こんな可愛いブローチ

…持っているのだけど、この子、宇宙から来てくれたお守りですか??

 

とか言い始めたら止まらないので

あとは妄想の世界で10000字くらい喋っていきたいと思います!