糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

蛇口が全開

【古代人の声】にはっきりとフォーカスしてから

古代人さんの方からもドンドン情報を送ってくれてるような気がします(笑)

 

午前中は、長男が自分用に毎回録画している

「地球ドラマチック」を観ていて

私も思わず古代ローマにトリップ。

黄金宮殿の、贅を尽くしたフレスコ画に釘付け…

 

(長男がこの番組を好きな理由は、「ナレーションがたまらん。大好き。」だそう。あの徹さんだよ〜、と言っても知らないらしくて通じなかった)

 

f:id:beizan:20200420005958j:image

 

午後もなんだかやる気が起きなくて

TVの前に座っていたら

突然始まったのがこちらの再放送。↓

 

f:id:beizan:20200420010717j:image

f:id:beizan:20200420010412j:image

鉄を司ったヒッタイト族、アイアンロード…知らなかったことだらけ〜!

なのに人ごととは思えないワクワク感。

後編も観たいです。

 

 

そして夜、何気なく手に取った本を開くと、

 

f:id:beizan:20200420011130j:image

 

どこかで見たような…

もしかして5日前に出会った、この子たち? 

→blogタイトル「ひなどりとバラ」参照

f:id:beizan:20200420011435j:image

 

こういうサインが毎日のように起こるのだけど

こちらも根気強く拾っていきます。

 

この本は、私の中でもコア中のコア、

柳澤桂子さんという科学者の著作です。

信仰を何も持たない私ですが

15年前、仏教が示している「宇宙は粒子の集まり」という世界観をわかりやすく教わった大切な一冊。

f:id:beizan:20200420011927j:image

いずれ、いやできるだけ早く、

柳澤さんについてこのblogでも紹介したいと思っていた矢先でした。

 

鳥からのサイン

「早めにヨロシク」

そう、受け取りました。

 

蛇口は全開にまでひねられました。

明日が楽しみでたまりません。