糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

菜の花まつり

f:id:beizan:20200308214643j:image

買い物をよくする市場の裏側

菜の花が有名なので一度行ってみたかった

f:id:beizan:20200308223017j:image

黄色いじゅうたん

近くまで歩こう

f:id:beizan:20200308215002j:image

f:id:beizan:20200308215010j:image

f:id:beizan:20200308221925j:image

嬉しくて

行き交う人たち、みんな笑顔

 

こんなに天気の良い休日だけど

みんな、どこで何をして過ごせばよいのか迷いながら

恐る恐る、出かけているのがわかる

 

そんな春の日に

菜の花の小道

ちょっと歩いただけで心からリラックスできた

 

市場でいちご大福を買って

手を洗って

車の中で子どもとおやつタイム

 

そんなささやかなことも

なぜか楽しく、冒険してる気分

 

f:id:beizan:20200308215732j:image

今日は午前中に嬉しいことがもう一つあった

突然のインターフォン

夫が外へ出て、誰かと立ち話をして帰ってきた

 

同じ町内に住むパパ友さんが

子どもたちと散歩の途中に

我が家のハクモクレンが満開になってるのを見て

 

「お花綺麗ですね」

 

って伝えようとチャイム押してくれたらしい

(私はまだパジャマ姿で仕事の締め切り日、泥のように机に張り付いていた 笑)

 

なんとまぁ詩的な紳士でしょう

驚きと嬉しさと

 

こんなことが起きる世界へのいとしさで

いっぱいになりました

f:id:beizan:20200308220849j:image

ここにただいるだけで

花は巡ってくれる

人も挨拶してくれる

ありがたいなぁ

 

春の花は

沁みるなぁ

 

そんなことを思う日曜日でした