糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

蝶が気になる

去年の春、たくさんの鉢植えを買いました。

f:id:beizan:20200120233849j:image
f:id:beizan:20200120233853j:image

その中でもとりわけ心惹かれた一鉢がこれでした↓

f:id:beizan:20200120233937j:image
f:id:beizan:20200120233949j:image
f:id:beizan:20200120233944j:image

ビオラというものの魅力を感じた最初の体験でした。

ゴールドオレンジの光が

空気の動きで印影を変えて、

いつまでも見飽きることがありませんでした。

生きている蝶のようだと思いました。

f:id:beizan:20200120234406j:image

↑これは夏の出来事です。

(フランスパンみたいな小指は気にしないで♡)

 

公園のベンチに座っていたら

モンシロチョウがパタパタと飛んできて

(本当にパタパタという音で飛びます、シパシパの方が近いかな)

私の周りを離れなくなりました。

冗談で手を差し出したら、ちょこんととまり、かなりの時間、滞在されました(笑)

誰⁈妖精さん⁇と、嬉しいような、ゾゾっとするような一瞬でした。

f:id:beizan:20200120235032j:image

蝶。

あらためて見ると、なんて可愛い形なのだろうと思います。

ビオラと絶対、親戚やと思います。

時々、ハートにもリボンにも見えたりします。

今年もひきつづき「可愛い、の謎を探る」研究対象としてマークしていきたいです。