糸巻文庫

古代人の声をカタチにして、あなたに届けます

ESSAY

ネコとドイツと六芒星⑥あとがき

不思議な話には、続きがあります。 7月15日、ネコの話し声が聞こえた朝、 今日へと向かう大きな車輪が動き始めたのです。 ↓↓ 無音からの雪崩① - 糸巻文庫 糸巻、書き切りました。 今日中にこの連載を書き終えて、 明日から新しいblogに移りたいと思っていま…

ネコとドイツと六芒星⑤

2020年6月12日金曜日 書道のレッスンの帰りに、三越近くのカフェへ。 繁華街に行くことや、一人でカフェに入ることがかなり久しぶりで、新鮮な気持ちでした。 手作りのハンバーガー。美味しかった。 でもボリュームが予想以上にすごくって 1時間くらいかけて…

宝物♡my顧客リスト

ちょっとここで休憩… 【ネコとドイツと六芒星】番外編です。 というのはですね、、 さきほどシリーズの第④話まで一気にUPしまして。 不思議な流れでタロットデビューしたことをblogでカミングアウトした、その数時間後のこと。 次男を美容室に連れて行ったの…

ネコとドイツと六芒星④

今回の日付は2020年5月17日です。 コロナ禍で初めての、遠出ドライブへ。 遠出と行っても、片道2時間程度の日帰り旅です。 次男が明確に 「○○の道の駅にある、工作キットを買いたい。」と指定してきたので(笑) 毎日家にこもってがんばってきたし、(工作キ…

ネコとドイツと六芒星③

さて、春になり新型コロナウイルス騒動。 週末、家族でドライブする機会も極端に減っていました。 行き先がどこにもないのですよね… そんな状況下で、4月25日。 市内の海岸に車を停めて、少しだけ子どもたちを遊ばせることができました。 たった数時間のこと…

ネコとドイツと六芒星②

2019年12月27日 YAIRO COSMIC READINGの アカシックレコード音源が届きました。 私にいちばん影響している過去世を、 ゆねかさん、読んでくださってました。 場所はデンマーク。 孤独な生い立ちを抱え込むようにして生きる、 小さな男の子でした。 一人でゆ…

ネコとドイツと六芒星①

おはようございます。 今日から何回かに分けて、このようなタイトルで 不思議体験を綴っていきたいと思います。 ネコ ドイツ 六芒星 が登場します。 でも この三者の関わりは 私にもよくつかめていません(笑) すべて細切れ状態、でも何かしら繋がりがある…

マハトマへの道⑥蜘蛛の糸に導かれて…

888瞑想会の翌朝、 次男の「水族館に行きたい!」を叶えるプチ旅に出発しました。 途中、ずっと前から行ってみたかった 「大洲和紙会館」 「五十崎社中」 に寄ってみることに✨ 松山市内のアンテナショップしか行ったことがなくて、レトロな本店の店構えにテ…

マハトマへの道⑤888瞑想会

8月8日午後8時、 Healing room Kanoaのよしえさん主催 zoomを使ったオンライン瞑想会が始まりました。 マハトマのエネルギーを、高次元から肉体へと降ろし、 今度は肉体から地球へ向けて流していきます。 喜びに満ちた愛のエネルギーが地球の中心から返って…

マハトマへの道④瞑想前に急展開…

8月7日。 まさえさんとコンタクトが繋がってまだ4日目⁈ まさえさんも私も、ゆねかさんの旦那様のノブさんと 名前やお誕生日に関するシンクロがあることがわかってキャイキャイ盛り上がったり、、 ますます会話量が増えていきました。 (元々、関西のノリが大…

マハトマへの道③ドラゴンスイッチ始動!

大山祇神社で神秘的な空気をたっぷりと浴びて帰宅した糸巻、、 翌日から人が変わったようにイキイキし始めたのか⁈ …ノーでしたね(笑) ライオンズゲートも、相変わらず他人ごとだし、、 その割には21日、知らないうちに惑星勢ぞろいの空をふらふらと1時間も…

マハトマへの道②呼び合う石と龍

yairoのゆねかさんあての、小包づくり。 箱も新聞も再利用でごめんなさ〜い! と思いながらふと見ると、 その新聞の日付が去年の 8月8日。 あれ?この偶然はちょっと嬉しいぞ♡ 不審なおまけを詰め込んだ小包、手はどんどん動いていくんだけど、私自身も「こ…

マハトマへの道①動き出す車輪

新型コロナウイルスによって世界のフレームが揺らぎ始める寸前のタイミングで、 私は仕事をひそかに退いていました。 子どもたち2人とひたすら家で過ごした春。 観測史上、最も長く多く雨の降った梅雨。 7月の太陽が顔を出しても、ずっと身体は眠ったまま。 …

⑩【完結】2020年を始めよう◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

2020年1月 YAIRO cosmic readingからパスワードの絵が 届きました。 ゆねかさん、初めて「扇型」のビジョンを受け取られたそうです。 私の好きな古典芸術とも関わりの深い、扇。 そして、金色の糸を使って 地球に降り立とうとする魂の光を 一針一針刻んでく…

⑨ YAIRO COSMIC READING◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

1年が巡るなかでの 素晴らしいアートや人との出会い。 そこから何かを得よう得ようとする、 欲深い自分。 すてき、と思うものをフラットな目でどんどん取り込んでいったら、 ガッシャーン。てなっちゃいました。 KHAOS。 皆川さんのように、夢構想を書こう…

⑧北欧刺繍と意宣り(いのり)◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

2019年の師走を迎えたころ 名古屋に住む妹から、私と母と下の妹あてに クリスマスプレゼントが届きました。 スウェーデンの「ツヴィスト刺繍」のタペストリー。 3人で好きなものを1枚ずつ選んでね、と。 私のところには、緑色の鳥が来てくれました。 余白が…

⑦器から考える、行為と質感◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

稲村真耶さんの器の絵を見ながら オリエンタルな図柄の模写をした話 …の続編をいくつか。 松浦ナオコさんの飯碗。 唐草模様にリボンを入れてくる、、 ずるいほどの狙い撃ちです。 どう?可愛いの、どう?と ストレートに押し切ってくる感じがたまりません。 …

⑥稲村真耶さんとシルクロードからの誘い◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

稲村真耶さん。 とてもメジャーな、器の作家さんです。 全国のおしゃれ器やさんから、引っぱりだこ。 真耶さんの器は買ったことがありませんでした。 でもこちらの花散らし紋様のお皿の写真を見たときに 「えっ?」と心に引っかかるものがあり… というのは、…

⑤サントーシマ香さんのヨガの本◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

【フェイバリット・クリエイターズ2019】 2019年の印象的な出会いの記録 あと残り数回を予定しています♪ ③口笛美容室、の回で紹介させていただいた、 スタイリストの三宅マリコさん ほっそりされているのだけど、 体幹がキチッとしていて スタイルの良さ、姿…

④口笛美容室◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

2019年、人生で一度もやったことのないチャレンジをやり切りました‼︎ それは、、 髪を伸ばすこと です。 (たしか2018年の秋から切っていないはず) 担当の美容師さんであるマリコさん、いつも納得いくまでこちらのイメージを引き出してくれて、その上ですて…

③赤井都◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

本がとても好きなのですが ブック・デザインというのでしょうか、 装丁の分野にも関心があります。 何年も前に、赤井都さん、という豆本作家さんのことを知りました。 世界的に活躍されている、豆本界のレジェンド的存在の方です。 彼女の活動初期〜2010年ま…

②tomoropottery◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

トモロポタリー、初の地元での個展開催 駆け付けました♡ 高1で出会った友 同じ美術部出身、、眩しいスター 大学で東京へ 結婚後、 子育てしながらロサンゼルスへ 悠々と羽ばたいてゆく陰で ろくろ カタチづくりの厳しい世界 細い身体をさらに削りながらの 火…

①YAIRO JEWELRY◀︎フェイバリット・クリエイターズ2019

2019年1月はじめ どういう流れだったのか ある夜、私は 石を使ったアクセサリーを探しはじめた 石、それもオパールになぜか強く惹かれる 【オパールを見つけなければ】 後から考えても 何か急なスイッチが入ったかのように 検索を重ね インターネットの海か…

蝶が気になる

去年の春、たくさんの鉢植えを買いました。 その中でもとりわけ心惹かれた一鉢がこれでした↓ ビオラというものの魅力を感じた最初の体験でした。 ゴールドオレンジの光が 空気の動きで印影を変えて、 いつまでも見飽きることがありませんでした。 生きている…

手紙をもらった日

不思議なもので 年初の記事で 手紙を書きたい、と言った私に 手紙を書いてくれた人がいました。 心臓が鳴り響きます。嬉しさで。 届いています、ありがとう。 私も今日から少しずつ 心に浮かんだ可愛いものを 線や形にして、この場所に載せていこうと思いま…